イベントのご案内 阪急うめだ本店「ハワイフェア2021」

-宝石を描くアーティスト-Sarah Caudle

7月7日(水)〜12(月)の6日間、阪急うめだ本店9Fで開催される「ハワイフェア2021」に出展いたします。
(Sarahの販売ブースは「アートステージ」内です。)
残念ながら、Sarah本人の来日は叶いませんでしたが、スペシャルなアートをたくさんご用意してお待ちしております。

そして、今年のテーマはハワイ語で「Kuleana(クレアナ)」(役割)。
ロコ達は、ハワイの自然や文化を守り、未来へ継承するための役割を全うするという使命があるそうです。
Sarahが大切にしている「My Kuleana」をインタビューしていただきましたので、こちらもぜひご覧ください。

新作の原画をお披露目いたします。

Sarahが心を込めて描いた沢山の新作のオリジナル原画を中心に、メタルレジンプリント、マットプリント、そして来年度の新作スケジュール帳など、豊富な品揃えで皆様にお届け致します。
吸い込まれるほど深く蒼く、そして時にはピンクやオレンジなど虹色にキラキラと光り輝き、Aloha spiritと優しさに溢れたSarahのアートをぜひご覧いただけると嬉しく思います。

 

"Save Our Seas"(海を守ろう)

ノースショアの海に廃棄されたプラスチックゴミをアートに埋め込んだ作品シリーズ「Save Our Seas」の第二作品目もご覧いただけます。環境保全活動に意欲的なSarahならではダイナミックで人々の心に訴えかける素晴らしい作品となっております。
少しでも、多くの方が環境問題について考えるきっかけになって欲しい。そして、小さなことでも一人一人ができることを続けていけば、いずれ大きな影響を与えることができる、そんなアートであって欲しいとSarahは願っています。
そして、今回のイベント期間中に「Save Our Seas」のアートをオークション販売いたします。売上の一部はSarahの希望により、海洋保護団体に寄付いたします。

 

大親友!Sarah Caudle × Kim Sielbeck 念願のコラボレーションアート!

数年前から今年の6月までアートスタジオを共有して作品を描いていた大親友の2人。初めて会ったときからコラボレーションをすることを夢見ていたそうです。それぞれの個性を大切にしながら2人の世界観が見事に融合した、貴重なオリジナル原画2作品です。

このコラボレーションの目的は、2人の大好きなハワイの風景を描き、このワクワクするほど楽しいアートを通して、さらに沢山のHappyとAlohaを分かち合うことだそうです。原画の他、マットプリントもご用意いたしました。

Sarahのアーティスト仲間も多数出展いたします!

Sarahは普段からハワイのアーティストの活躍をバックアップする取り組みを行なっています。その中でも一押しの「Aloha De Mele(アロハ デ メレ)」が日本初出展!!彼女はトラディショナルと現代アートを融合したハワイを描くアーティストとして、大注目を浴びています。
他、ハワイを代表するアーティスト「Pegge Hopper(ペギー ホッパー)」、ハワイアンカルチャーを現代的なエッセンスで描くアーティストとしてに若い世代から支持のある「Margaret Rice(マーガレット ライス)」、ハワイのアートをジグソーパズルで楽しむ「Surf Shack Pazzels」など日本初出展のアーティストが目白押しです。もちろんSarahの親友「Kim Sielbeck(キム シエルベック)」の新作描き下ろし原画、2点も初お披露目となります。

【ハワイフェア日程】
●7/7(水)〜12(月)
●営業時間: 10:00~20:00(最終日は18:00までとなります。)
●開催場所:阪急うめだ本店9Fアートステージ内

その他、ハワイからよりすぐりのブランドが阪急うめだに集結!
ハワイを満喫しませんか?
ハワイフェア特設サイトは下記よりアクセス可能です。

https://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/hawaii/index.html

※この度は、残念ながらSarah本人の来日はございません事をご了承下さい。また、館内は十分な感染予防対策を行っております。ご来店の際は、マスクの着用をお願いいたします。

x