About Artist

抽象画や海の絵を通して、ハワイの美しい魅力を伝えるアーティスト

Sarah Caudle

アクリルレジン(樹脂)を使用して、ハワイの海や自然をモチーフにした個性的な作品で注目を集めるサラ カードル。ダイナミックな色彩と流れるような動きのある表現スタイル、有機的な構図でハワイの自然や青い海や波を描いた彼女の作品は安らぎとアロハに満ち、見るものの心を癒してくれます。
サラ カードルはジョージア州出身。大学でデザインを学び、旅行をきっかけにいつしか海に囲まれた場所で暮らしたいと思い始め、オアフ島に移住しました。

サラの作品は、木製パネルにアクリルレジン(樹脂)を使用し、レジンを一層一層丁寧に重ねながら仕上げており、独特の立体感と透明感があります。そこには、彼女が目にした海の色や波の動きの全てがまるで輝く宝石のように描かれ、一度目にしたら立ち止まって見ずにはいられません。
彼女の作品は、それぞれ特定のビーチからインスパイアされモチーフとなっていますが、ビーチの名前は敢えて発表されていないアートもあります。これについてサラは「作品を観る人の閃きとイマジネーションに任せるという意味がある」と語っています。

本国サイトはこちら

x