Sarah Caudle より大切なお知らせ

平素はSarah Caudle Art Japanをご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。
この度は、皆様に大切なご報告がございます。
Sarah Caudleは2021年12月31日をもちまして、レジンアーティストとしての活動を、一旦無期限にて休業することとなりました。
これに伴い、Sarah Caudle公式サイト(sarahcaudleart.com)、Instagram(@sarahcaudleart)をはじめとするSNS、及びハワイのカカアコにあるスタジオ”The Sun Room”をクローズする運びとなりました。
この度は、突然のご報告となりましたことを心より深くお詫び申し上げます。

皆様も良くご存知の通り、Sarahは、レジンを使用した画期的な製法で、『宝石を描くアーティスト』として話題をよび、日本でも注目され、その世にも美しいアートと、自身が描くアートと同じ深く蒼い眼の色をしたキュートで美しい容姿からも、現在は世界中に沢山のファンをもち活躍をしてきました。
彼女は、コロナ禍によって世界が大きく変化したと言います。そんな中で、本当に大切にすべきものは何か、家族とは、幸せとは、平和とは何か…、何度も何度も考えたと言います。
ここまで育ててくれた皆様、そして今も尚応援し、ファンでいて下さる皆様へは感謝の気持ちでいっぱいであり後ろ髪をひかれながらも、販売をする為の創作活動を休業し、自身の心に素直に描き、自身の幸せの為、家族の為に生きるという苦渋の決断を致しました。

私達は、その考えを尊重し心から応援をしたいと考えております。
これらに伴い、2022年1月以降は、日本公式サイトが、Sarah Caudle ARTの公式サイトとして生まれ変わり、今後も世界中のファンの皆様にSarahの描いた素晴らしいアートをプリントアート、及び新たな商品としてお届けして参ります。

皆様には、彼女のこの想いと決断をご理解頂き、引退後のSarah Caudle 、及び私ども新Sarah Caudle Artを今後も応援してくださいますと大変嬉しく、何よりも励みになります。
引き続き、ご愛顧のほど何卒宜しくお願い致します。

尚、Sarahが心を込めて1点づつ描くオリジナル原画につきましては、年内での制作活動が最後となります。ご用意できる作品をもちまして販売を終了とさせて頂きます。
また、コミッションオーダー(カスタムオーダー)の受付も終了致しましたので、予めご了承ください。
最後に、Sarahからのメッセージの一部を原文のまま以下にご紹介をさせて頂きます。
全てのメッセージはこちらのブログをご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Sarahからのメッセージ
<原文>
It is with sadness, but also relief, that I let you know I will be closing my art studio Sarah Caudle Art at the end of 2021. 
It feels like yesterday when I began experimenting with resin on my tiny apartment floor, but it also feels like a lifetime of how much I’ve been able to create. I am forever grateful for the success of my art business and for your continued support over the years. I wouldn’t be where I am today without you! 
As much as it makes me happy to know that my art makes others happy, deep down, I am loosing my spark. And because I pour my heart and soul into each piece, without that spark, there is no art to create. I need to take the time to rest and find new inspiration to ignite my soul again…(read more on my recent blog post). 
PS don’t worry, prints will still be available worldwide through @sarahcaudleartjp (stay tuned for more details) 

<日本語訳>
2021年末に私のアートスタジオSarah Caudle Artを閉鎖することをお知らせするのは、寂しさと同時に安堵感もあります。

アパートの小さな床で樹脂の実験を始めたのが昨日の事のように感じられますが、私がどれだけ沢山のものを作る事ができたかというと、一生のことのようにも感じられます。私は、私のアートビジネスの成功と、長年にわたる皆様のご支援に永遠に感謝をしています。皆さまのお陰で今の私があります。
私のアートが他の人を幸せにしていることを知るのはとても幸せなことですが、心の底では私は自分の輝きを失いつつあります。私は一つ一つの作品に心と魂を込めているので、その輝きがなければ、作品を作ることはできません。魂に火をつけるためにも、休息の時間と新たなインスピレーションを見つける必要があります...(詳しくは最近のブログ記事をご覧ください)。
PS でも心配しないでくださいね!これからもプリントは @sarahcaudleartjp から世界中で購入できますよ!(詳細はお楽しみに)
x